SKC-O

02

このページの写真は院内の照明を落として、かすかに入る自然光をたよりに撮ったものです。静かな院内の様子とそれを引き立てる冷たい空気の流れを引きだそうと試みました。

この写真は内科待合いから受け付けを見た様子。

03

精神科待合いの様子。ソファーの直線的な流れに歩調を合わせる様な楢の無垢材によるフローリングの木目の流れがうっすらと認識されます。

23

精神科待合いから内科待合いを見た様子。このクリニックには待合室に合計4点の絵が置かれています。それぞれが目立たず、同時に視界に入らない位置に静かに置かれています。上の写真の絵は内科診察室に入るところの前スペース。

08

精神科待合いから受け付けを見たところ。待合い室に面する壁はその全てが天井に到達しないで上部に空隙を持ちます。機能上やむを得ない箇所はそこにガラスを入れ、そうでない箇所はそのまま空けてあります。その空隙を通して入る前面からの光が徐々に弱まり穏やかな光となって待合い室に射し込みます。ここではその穏やかな光が上空にある受付の様子。

05

10エントランスに面した自動ドアは二枚あります。そのうちの一枚が入り口専用、反対側が出口専用です。反対側からその入り口のドアが閉まっているところを見た様子。袖部分にはガラスが入ってます。

11同じ位置からそのドアが開いた様子。このスペースを介して空間が連続して繋がります。