MTM-SV

33

デイケア棟入り口の様子。
これまで扉で仕切られていたデイケア棟はガラスで仕切った形で本体棟に接続します。その緩衝部分スペースとでも言うべき入り口前のホワイエ的な空間です。

01

内部の廊下をまっすぐに見た様子。
床材(フローリング調CFシート)と色調を合わせた腰壁が歩行空間を覆います。手摺り付き腰壁は居室内に入るとプレーンな腰壁に変わります。

06洗面台を横から見た様子。この様に前傾の鏡によって低い位置からも見やすい形になっています。

07洗面所と廊下が繋がる様子。