NKR-SM

3_01

0歳保育室の様子。
1階の入ってすぐのところの保育室は0歳保育専用の部屋です。ここは壁、天井のビニールクロスに薄いピンクが混ざってる色を採用しています。極薄ですが気持ちピンク色かかってるのが識別できると思います。室内には離乳食を作るパントリー、天井から玩具を吊すためのフック等、他の保育室にはない機能も付加されています。

3_02

離乳食用のパントリーに向かったところ。正面の右側がそのパントリー、左側が沐浴室になります。

3_07_300廊下との境の腰壁は両側から入れられるロッカーになっています。母親が廊下側から衣類やリネンを入れることができ、室内からは保育士さんがそれを取り出せます。ロッカーの最下部は室内側からの利用になっています。

3_06そのロッカーを閉じた様子。室内側から。

3_05室内側の扉を開けた様子。

3_04その状態で外の扉も開けたところ。両側をあけるとこの様に筒抜けの状態になります。

3_110歳保育室の隣は1歳保育室になります。廊下と反対側では連続し、乳児用のトイレが並びます。掃除口のステンレスのキャップのサイズからこの便器が如何に小さいサイズかがわかります

3_13_3001歳児保育室から振り返った様子。
jこの連続する保育室の通路部分はこの様にデッキプレートを表した構造体だけの構成になっています。保育室を構造体を包み込む塊の様に表現。