YRG2-R

31

夜間、照明器具に頼った状態でのリビングの様子。
ここは今度は一変して床のモルタルの質感とキッチンを中心としたメタリックな素材とが対峙する様子。リビングの照明はキッチン廻りを中心にして配線ダクトとそこのスポットライトによりそのアイランド部分を囲い込み、それ以外の部分は建て付けの照明器具による間接照明で室内の見え方にコントラストを与えます。写真はその重点的に照射されたアイランドキッチンをその向かい側から見た様子。

32

アルコーブからキッチン及びリビング全体を振り返った様子。

34

35

36

37

40

39_300