YRG-R

l_d_03

アイランド型キッチンの手前から広いリビングを見た様子。既存の雁行した開口部が必然的にリビングとダイニングの区分けを緩やかに行います。

l_d_06

反対側から振り返ってキッチン側を見た様子。

l_d_04アイランドキッチンと背面の収納棚の間はそのまま抜けて屋外へ視界が繋がります。

l_d_05アイランドキッチンを上部から見た様子。

l_d_07_300開口部とそこを覆うシルエットシェードの様子。レース状のロールスクリーンに挟まれた中に可動式のレースの布製の羽根があり、開口部のエッジを切り取ります。