IZM-R

2f_01

このリフォームの大きな特徴である2階の広いワンルーム部分、続きます。
これまでの2階部分は個室が4つ田型に配置され、その中央に階下から上がってくる階段がありました。階段及びそこに平行なRCの壁だけ残し、残りをすべて撤去し、広い空間を目指しました。リビングダイニングが柔らかく仕切られ、更にリビング部分は客間ともなれる可動間仕切りで構成しました。

IZM_01

2f_06

階下に続く階段の手すりの方を見たところ。細いアルミの丸棒が視線を遮らなく、「抜け感」をもたらします。

2f_05

ダイニングの様子です。アイランド型キッチンを他の造作家具と色調を併せそのダイニング側に大量の引出収納を配しました。空間を広く見せるためにアイランドの上方に吊戸棚を儲ける様なことはしなく、自然に作業台が置いてある様な見え方を試みました。

IZM_03

2f_02階段を上りながらダイニングの方を見た様子。床面の濃い目のフローリングは立ち上がり部分と一体に見せ、大きなマッスとして階下の天井へと続きます。