KND-R

OUT_07

KND_06

KND_05通りを歩く人と縦格子のスケール、及びファサードの白い壁と縦格子のプロポーションの最適解を目指しました。連続する縦格子。「望遠レンズで捉えた町屋的な情景」を目指しました。
格子のなかの台形にへこんだ部分は引き戸のための面付けのシリンダー錠をとりつけるためのものです。

OUT_06_300格子戸はハンガー方式なので全て上端で機構は集約され下面と床はこうして僅かな隙間が出来ます。連続する格子が着地する瞬間。