URS-A

07

ここから住戸内の様子。基本的に各住戸は共通の作り方がされています。PRC工法のため、梁がなく、フラットスラブにより構成されるため、この様に「全開口」が可能になります。
キッチンカウンターもコンクリート製。

04界壁面に向かった様子。
この様に各住戸は一面がRCの壁、もう一面がボード面の壁になり、ボード面の壁は場合によっては取り払い、一室にすることも可能です。

05

06入り口を振り返った様子。