SZK-C

B_42

ジャクソンの浴槽を通して洗面台に向かった様子。浴槽と浴室、洗面器、トイレの位置関係が明白な見え方。防水の必要な箇所のみ浴槽面までタイルを立ち上げ防水をしていますが、そこまで必要のない部分は床面で終わらせて床と壁面の取り合いはこの写真の様になっています。

B_46

ルナクリスタルの洗面器は、そこに埋め込まれているLEDが半透明の人造大理石の内部を棉って乱反射して全体を発光させるのに対しジャクソンの浴槽はオプションで水中にLED光源を入れることにより器ではなくその中に湛えられた水全体が光る。照明器具が室内を照らしているときはその発光している姿は殆ど認識されないが照明を落すとLEDが水面に乱反射してゲル状の液体が充ちているかに見える。しかもその光は時間に応じて7色に変化するというキワもの・・・と言うか優れもの。しかしそれをして室内の照明にとって代わるほどの光量はない。水面とその上部数10cmくらいまでが照射範囲だろうか。すなわち室内を照らすほどの照度ではなく、あくまでもその浴槽に浸かっている人の顔までをぎりぎり照らし出す程度。しかもブロー効果により水面が煮立った様に泡立つとその見え方は現世を忘れさせるほど。7色の変化が建築の内部空間を支配するまでには至らないためその光景はあくまでも闇の中で展開される。その絶妙な塩梅は実によく出来ていると言える。

B_44写真はブローによる気泡でまるで沸騰しているかのような状態の時、更に赤く照射された宛ら地獄絵の様な姿を洗面台の鏡を通して見た様。

B_110一転して自然光のもと洗面台の鏡を通して中庭を振り返った様子。

B_107_300洗面脱衣室に入るところの引き戸とガラス間仕切りの納まり。写真は引き戸が開いた状態。

B_109引き戸が閉まった状態。錠前は引き残し側に設置。