AZW-C

AN_2F_wa_02

2階客間としての和室の様子。和室は特に仕上げ材で他の洋室と大きな区分をせずに床を畳み敷きにし、壁面を木製の合板で他と同じ塗装で同一化させ、洋室がそのまま連続してくる形で仕上げています。写真はその和室とその手前まで伸びる洋室部分を柔らかく仕切る障子がその影を床面に落としている様子。

AN_2F_wa_03

和室側から障子を通して洋室側に向かったところ。天井はそのまま連続してる状態がわかります。

A_2F_wa_03日中和室側からその手前の書斎スペースとなる腰棚で囲まれた前室を見た様子。

A_2F_wa_04