AZW-C

B_1F_L_05_600

リビングを振り返ってダイニングキッチン側を見たところ。キッチン部分はエントランスの土間と同じレベルになっていてアイランドキッチン自体ここから見ると一段低い作りになります。背面のキッチンキャビネットは造作で出来ていて、右側の冷蔵庫を置くスペースを含めたユニットを5つで構成、それに対して3枚の扉があり、どこかのユニットが常にオープンという構成。

B_1F_system_01冷蔵庫スペースを含め5ユニットで構成されるなかの右のユニットをあけた状態。このユニットは格段が引き出し式になっていて食材をラフに収納出来ます。写真はその一つを引きだした様子。

B_1F_system_02扉を冷蔵庫前まで移動して二つのユニットを露出させた状態。上記引き出しユニットの左側は棚板だけのユニットです。棚板はダボレールにより高さが変えられます。

B_1F_system_03更にその隣の二つのユニットを露出させた様子。棚板の一つは引き出し式に前に持ち出せます。炊飯器、トースターをそのまま置けます。

B_1F_system_04一番左端の2ユニットを露出させた状態。この2ユニットの下部はゴミ箱入れになっていてキャスター付きでそのまま前に引き出せ移動可能です。

B_1F_kitchen_02_300アイランドキッチンを手前から見た様子。正面の扉はそのまま勝手口として玄関の土間に繋がります。