IKW-O

living_02

リビングルームからダイニングを見たところ。ガラスブロックから入る均質な光を背景にしてダイニングテーブルと椅子がそのシルエットを映します。床のフローリング材、ダイニングテーブル、障子の格子、テレビボード(右手前)等は全て同系色の焦げ茶色で構成されているため、夕刻、西陽がすこし陰った時に部屋全体がこの様なモノクロームな光景に変わります。

living_05

和室の照明をつけた状態。間接照明となった障子を通した光がうっすらとダイニングの壁、天井面を照らします。

living_06

この住宅の室内玄関となる木製の格子戸を通して室内を見た様子。 「深さ」を出そうと試みた場所です。

living_07

リビングの正面、壁から持ち出す形の台だけのテレビボード、と壁面。 大型のディスプレイ又は壁面そのものをスクリーンとして使うことも可能です。

entrance_01住宅の2階の玄関となる木製格子戸。格子自体は粗いピッチで配置されてますが2枚重なることにより室内が見えにくくなります。