YYI-C

3F_102

3階部分は前面道路斜線の影響で壁が斜めになります。その斜め部分を一部吹き抜けにして2階と連続させています。更にそこにトップライトを設け、階下に光を落とす形にしています。写真はその小さな吹き抜けに正面から向かった様子。トップライトは木製ベルックスウィンドウ。

3F_07

可動間仕切りで3つの区画に別れる形になっています。右側は共有のクローゼット。

3F_04

可動間仕切り全開の様子

3F_06

1区画を仕切った様子。

3F_05

全て仕切った様子。

3F_104部屋の一番隅の区画。屋根裏部屋的な見え方。

3F_1062階から続く階段部分。階段からはそのまま屋外の小さなバルコニーに出られます。

3F_201そのバルコニーから家のなかを振り返った様子。