UED-C

UED-C_03

外壁と連続するアルミルーバー。外壁のセラミック系サイディングはこの当時発売されたばかりの特殊なサイディング。並ぶと金属系の光沢が感じられるため、そのサイディングのピッチに合わせてルーバーを設けた様子。セラミック系の不連続金属質の光沢とアルミアルマイトの金属が対峙する様子。

UED-C_04中庭に面した外壁が着地する様子。
セラミック系のサイディングの入り隅、アルミ角材のルーバー、それの映り込んだガラス面で構成される「囲われたスペース」。

UED-C4二世帯住宅の一方のアプローチの様子。
長押の高さで連続する梁とその梁に交差する形の列柱が続きます。拒みながら迎え入れるアプローチ。

ued_06もう一方の両親世帯のアプローチの様子。
列柱の位置は子世帯と同じ。外壁面がメインフレームより300mm外側に張り出しているため外壁面の柱はなく、面が大きく1階の欄間により上下に分断されます。

ued_12