MXM-C

kitchen_01

リビングの一画にあるキッチンスペースの展開の様子。
リビングの収納用の棚がそのまま連続してキッチンに繋がります。全てステンレスのヘアラインで構成されているこのシステムは「銀色の塊」としてリビングの一画を占めます。サンウェーブの凛シリーズをベースにカスタマイズしたもの背面に冷蔵庫、アイランドカウンター下に食洗器を組み込んでいます。また凛シリーズは「壁面型」しかないためカウンターの造作、写真の様なアイランド型として使った場合の正面パネルをそのシステムに合わせながら家具工事にて組み立てました。生活の色を感じさせないシンプルな仕様のシステムキッチンです。

kitchen_02

カウンターを上方から見た様子。 この様にカウンターには「水返し」「水切り」「転がり防止の立ち上がり」は一切泣く、極力シンプルな形にまとめてあります。リビングの一画で「見せるキッチン」として存在しています。しかし実際にはこのフラットなカウンタートップは使いやすく収納を背面に控え、掃除のしやすさも手伝い、実は使いやすいそのままの形になっています。水栓金物はドンブラハを使用。

kitchen_03_300サンウェーブの凛をカスタマイズしたキッチン天板にドンブラハの水栓金物が突き出る様子。

toilet_01_300変わってこれは客用のトイレ。客用トイレのカウンターは壁面より僅かに離れ宙に浮く形で持ち出されています。その下面に間接照明を隠蔽しているため、部屋の照明を消してもトイレの内部はこの様に照らされます。カウンタートップと壁面の鏡の隙間から、浮いているカウンターの空隙を通してほのかに漏れる間接照明が認知できます。

toilet_02_300トイレの室内の照明を点灯した状態。