ODL-01

ODL_1今まで屋外用照明器具(屋外照明)はこの二種類のタイプで市場はほぼ完結していました。 ここで私達の提案する屋外庭園灯はこれまでのスタイルとやや違った方向性を持ちます。それは

「自らを間接照明として反射発光して存在させる」

というデザインです。光源としての灯具を頂部に持つこの庭園灯はその支柱部分に凹凸の連続するリブが刻まれていて山形の連続するリブの形状の片面がちょうど45度の角度で光源からの照射を反射させ、その距離が離れるにつれ柔らかなグラデュエーションで光の帯が影に同化していきます。