AG-01

04

荒川技研のグリッパーを使った室内クローゼットの試作です。上方より吊り込み、 下部にゆるやかにテンションをかけて棚板を支えます。クローゼットに於ける棚 板をここでは透明にしました。透明な棚板を受ける金物も極力その存在感を無く し、板だけが浮遊する究極の姿を求めたものです。

システム上部はアルミパイプにアクリル板を載せる方法です。

03吊りこまれたポリプロピレンの箱を上方から見た様子。