SEIWA-01

Lpf_101

化学肥料、温室栽培用のシステム等、近代農業に向けた様々なツールを開発展開している(株)誠和のベストセラー商品、温室用開閉機構”くるくるシリーズ”のうちの一つ”くるくる100″のモデルチェンジ版です。
温室の外側にひっそりと装着され、ややもすると気がつかない事もあるため、その特異な形状は際だつ必要があり、同時に同社がこれまで展開してきた一連のコーポレートカラーであるオレンジ色をそのまま基調色として受け継ぎました。人が手に持って回転させるため、その機能を直感的に理解させる必要があり、2箇所のグリップ部分は滑り止めのリブを用いそれぞれ回転、固定させる方向に併せて設定しました。また同軸トルクによる回転効率を上げ、逆回しが出来ない機構が新しい商品の売り文句であるため、オレンジ色と対比させるブラック色を金属部分に効果的に使いました。

Lpf_102ディテール。従来商品に長い間用いられてきたオレンジ色とそのオレンジ色を引き立たせるための黒が鮮やかに対比します。

Lpf_105実際にビニールハウスに据え付けた様子。
この様に縦軸として支柱となる柱を設けそこに「くるくる」を差込み、その本体から直行する方向の長い軸をトルクにより手動で回転させる機構です。回転させて側面のビニールを巻き上げます。

Lpf_112(株)誠和のベストセラー商品、温室用開閉機構くるくるシリーズのモデルチェンジされた商品のパッケージデザインです。梱包商品の姿が外から簡単にわかる様に、その本体の側面図を箱の各面にデフォルメした形で表現したものです。色はくるくるのオレンジ色と誠和のコーポレートカラーであるブルー色を白地に簡素に入れています。