PSC-02

Lpf_183

ノートPC、又はデスクトップでの使用を前提にしたテンキーパッドです。テンキーパッドは必然的に決められるキーの配列、サイズ、その簡単な機能からデザインは画一的なものとならざるを得ず、言うならばどれも変わらないというのがこれまでの経緯でした。このテンキーも同様でその殆どが既成概念で出来上がっていると言えるものです。

Lpf_181その既成概念たるものを逆手にとり、「より当たり前の」、「より四角い形状の」、「よりフラットな」要素を全前面に出しストイックな形状の模索につとめました。当たり前の四角いフラットな形を金属的な冷たさの中に極める、を試みました。