ENDO

Laf_23

イタリアミラノで毎年開かれる国際家具見本市「ミラノサローネ」、そミラノサローネに併設して開かれるこれも国際展示会の「ユーロルーチェ(euro luce)」に日本の照明器具メーカー遠藤照明が出典した際のそのブースのデザインを行いました。照明の展示であるため機器そのものよりもこうした「照明効果」を表現するための展示になりました。

Laf_22

日本のそれと大きく異なるところは「天井」がある点。日本の場合は消防の指導で展示会の各ブースに天井を設けることは出来ません。しかしここイタリアではその様な規制がないためこの様な完全な「室内空間」を作り出すことが可能です。

Laf_21入り口から中を伺う様子。