GLIDE

20

ショールーム全体的に照明をつけた状態を柱の奥から覗いた様子です。車のボディーに反射する点光源の数が多いほどその存在感が際だつ感じになります。

12

事務所スペースとの間仕切りは強化ガラスで構成。目線の高さまでフロストフィルムを張り、天井が連続する形を作ります。建具は枠のない引戸、自立するパネルの様に見えます。

26

事務所の内部からガラス面を見た様子。床面もショールームからそのまま連続する形で取り込まれます。

22

17